食品グレードのステンレス鋼パイプを専門的に供給

食品グレードのステンレス鋼パイプを専門的に供給

山東昆港金属技術有限公司はステンレス鋼の卸売と材料生産を統合する会社です。310S、309S、253MA、316L、316、316Ti317L、321、304L、304、202、201などの従来製品と、2205、2304、2101、2507などの二相ステンレス鋼製品を運営しています。鏡面研磨機、中板研磨機、サンディング機、ウォーターナイフ切断機、エンボス加工機などの生産設備を多数保有しており、分割機、レベリング機、プラズマ切断機など、お客様のニーズに応じた多様なカスタマイズサービスを提供できます。同社は自社倉庫を持ち、便利でタイムリーな配送、24時間サービスを提供し、顧客の貨物配送業務の代理店として機能することができます。同社は「誠実な管理、評判第一」の原則を堅持し、新旧の膨大な数の顧客にサービスを提供し、世界中からの顧客の訪問を歓迎しています。

ここでは食品用ステンレス鋼管についてご紹介します。耐食性、洗浄性、抗菌性などの特徴を持ち、消費者に広く愛されています。そのため、食品、化学、医療などの分野で広く使用されています。

食品加工のプロセスにおいて、316L ステンレス鋼パイプは食品の交差感染を回避できます。医療機器の分野では、この製品は細菌や交差感染を効果的に防ぐことができます。海洋工学や化学工学などの分野で、高温、高圧、強い腐食などの過酷な環境に耐えます。

山東昆港金属技術有限公司は食品グレードのステンレス鋼パイプについて非常に詳細な研究を実施し、継続的に探究と革新を行い、製品の性能と品質を継続的に改善していることは言及する価値があります。これにより、ユーザーはより信頼性の高い保護を受けることができます。

316L 食品グレードのステンレス鋼パイプの特性と適用シナリオは理解できましたが、他に知りたいことは何ですか?ぜひご相談ください。一緒に輝きを創造していきます。

11111


投稿日時: 2023 年 10 月 13 日